日本評価学会 - THE JAPAN EVALUATION SOCIETY (JES) -

ホーム > 活動内容 > 評価士(初級)養成講座
全国大会新着情報
分科会活動
研修・セミナー等
学会誌の発行
評価士養成講座・認定
評価士養成講座
専門評価士養成講座
上級評価士養成講座

評価士養成講座・認定

近年、我が国においては、公共事業、学校教育、福祉、ODA等をはじめとする様々な分野の政策や事業に関するアカウンタビリティが求められており、こうした社会一般からの需要に応えるために、評価システムの導入や事業評価の実施が進められています。しかし、評価の専門性を持つ人材は未だ十分に育っていないのが現状です。

この状況を改善するため、評価に関する専門的能力を身につけた人材を養成してその能力を認定し、各分野における評価の向上に資することが本講座の目的です。


評価士養成講座 Certified Professional Evaluator

評価に関する幅広い知識と技法を身に付けた専門家を養成することを目的としています。講座は6つの単元から構成され、受講日数は合計6日間となります。1年に2回(夏季と冬季)を目安に実施しています。

スケジュール他詳細については こちら をご参照ください。


専門評価士養成講座 Certified Specialty Evaluator

「学校専門評価士」養成講座:学校評価に特化した講座を実施しています。講座は7つの単元から構成され、受講日数は合計6日間となります。1年に1回(夏季)を目安に実施しています。

スケジュール他詳細については こちら をご参照ください。

※今後他分野における講座についても展開していく予定です。


上級評価士認定制度 Certified Advanced Evaluator (C.A.E)

「上級評価士」は、評価に関する体系的な研究を行うことにより、評価活動の発展に寄与することができる専門家(各府省・自治体等の評価委員会の委員を務めることができるレベルの専門家)としての能力を認定することを目的として授与します。
申請資格は以下のいずれかの条件を満たしていることが必要です。

(1)日本評価学会正会員であること
(2)「評価士」を取得して、評価関連の5年以上の実務経験を有していること

申請者の業務実績等を審査して認定します。

審査項目等詳細については こちら をご参照ください。


※本講座は2010年11月の理事会にて次のように名称変更を行うことが決定しました。
評価士(初級)→評価士、評価士(中級)→専門評価士、評価士(上級)→上級評価士


ニュース&イベント アクセス English ホーム 学会概要 活動内容 入会のご案内 リンク集 サイトマップ ページのトップへ