日本評価学会 - THE JAPAN EVALUATION SOCIETY (JES) -

ホーム > 活動内容 > 全国大会新着情報
全国大会新着情報
過去の全国大会
分科会活動
研修・セミナー等
学会誌の発行
評価士(初級)養成講座

全国大会新着情報

第20回全国大会(高知大学)

                    第20回全国大会実行委員長 新納 宏(高知大学)
                    プログラム委員長      牟田博光(東京工業大学)

2019年12月7日(土)~8日(日)に、日本評価学会第20回全国大会を高知大学にて開催します。
テーマは「成果指標の課題~Issues in Outcome Indicators~」です。
皆様お誘いあわせのうえ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

1. 全国大会日程
日  程 2019年12月7日(土) 全国大会10:00~17:30
   (09:30~受付 12:05~理事会、17:40~総会、18:40~懇親会)
2019年12月8日(日) 全国大会10:00~15:45予定
   (09:30~受付 12:05~編集委員会)
場  所 高知大学 物部キャンパス
〒783-8502 高知県南国市物部乙200
主  催 日本評価学会第20回全国大会実行委員会
大会テーマ 成果指標の課題~Issues in Outcome Indicators~
参加費
会 員 2,000円 (准会員は3,000円)
非会員一般 4,000円
非会員学生 3,000円
懇親会参加費   4,000円
※支払方法:大会当日受付で現金にてお支払いください。
プログラム プログラム詳細をダウンロード(2019年11月11日現在)

【シンポジウム(座長名)】 
  成果指標の課題(小島卓弥)

【共通論題セッション(座長名)】 
1.イノベーションの形成的評価(大島巌)
2.国際協力機構(JICA)の事業評価における最近の取り組み(正木朋也)
3.国の施策・事業の評価~行政評価局調査の最近の事例(佐伯美穂)
4.我が国地域社会におけるSDGsへの取り組みの評価:成果と課題(廣野良吉)
5.評価・行政・アカウンタビリティ(南島和久)
6.学校評価士は学校運営における評価的思考の利用をいかに
   支援できるか(小澤伊久美)
7.資金誘導に活用される評価の動向とその功罪
   ~バリュー・フォー・マネーの議論を出発点に~(今田克司)

【ラウンド・テーブル・ディスカッション(座長名)】
  評価ディベート・評価のお悩み相談会2019 (小島卓弥)

【自由論題セッション(座長名)】
1.人材育成・教育評価(齊藤貴浩)
2.ODA評価(林薫)
3.自治体評価1(佐藤徹)
4.自治体評価2(南島和久)
5.評価手法・評価デザイン(佐々木亮)
6.行政評価(窪田好男)


2.参加方法

※自由論題での発表を希望される皆様へ下記申込書にてお申込みください。※受付終了
発表・企画申込書 →自由論題発表申込書をダウンロード
※発表申込書の受付は終了しました(9月30日(月)17時)
※受付終了
発表・企画申込方法 発表・企画申込書に必要事項をご記入のうえ、学会事務局(jes.info@evaluationjp.org)までE-mailにてお申込みください。
※受付終了
発表原稿 →原稿見本をダウンロード
発表原稿は、大会当日に会場で配布する「大会発表要旨集録」に掲載します。
wordかPDFで作成し、下記送付先にご提出ください。
執筆要領等詳細については、原稿見本をご参照ください。
※発表原稿の受け付けは終了しました(11月1日(金)17時)
※受付終了
原稿送付先  ▼電子ファイル送付先:
第20回全国大会プログラム委員会       jes.info@evaluationjp.org
※当日の参加を希望される皆様へ! ただ今受付中!
 参加申込書 →当日の参加申込書をダウンロード
 参加申込方法 *「参加申込書」に必要事項をご記入下さい。
*E-mail添付で、件名に「日本評価学会第20回全国大会参加申込」と記載し、学会事務局
(jes.info@evaluationjp.org) へお申し込みください。
締切:11月25日(月)17時
 参加要領 大会参加要領をダウンロード (11月8日現在)


3.イベントに関する問い合わせ先

(特活)日本評価学会 事務局   E-mail: jes.info@evaluationjp.org 

 

以上


ニュース&イベント アクセス English ホーム 学会概要 活動内容 入会のご案内 リンク集 サイトマップ ページのトップへ