日本評価学会 - THE JAPAN EVALUATION SOCIETY (JES) -

ホーム > 活動内容 > 全国大会新着情報
全国大会新着情報
過去の全国大会
分科会活動
研修・セミナー等
学会誌の発行
評価士(初級)養成講座

全国大会新着情報

第18回全国大会の当日参加者の募集を開始しました!

第18回全国大会実行委員長  南島 和久(新潟大学)
プログラム委員長 牟田 博光(東京工業大学)

2017年12月16日(土)〜17日(日)に日本評価学会第18回全国大会を朱鷺メッセ:
新潟コンベンションセンターにて「ガバナンスと評価(Governance and Evaluation)」
というテーマで開催いたします。皆様ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。

1. 全国大会日程
日  程 2017年12月16日(土) 全国大会10:30〜、総会、懇親会(理事会)
2017年12月17日(日) 全国大会10:00〜、(編集委員会)
場  所 朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター
〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島6番1号
TEL 025-246-8400
主  催 日本評価学会第18回全国大会実行委員会
共  催
大会テーマ ガバナンスと評価
Governanace and Evaluation
参加費
会 員 2,000円 (准会員は3,000円)
非会員一般 4,000円
非会員学生 3,000円
懇親会会費 5,000円
※支払方法:大会当日受付で現金にてお支払いください。
プログラム プログラム(2017/11/11現在)はこちらです。
【シンポジウム】
「プログラム評価の理論・方法とその普及「プログラム評価ハンドブック」(仮称)
の企画を中心に」(南島和久)

【共通論題セッション、ラウンドテーブルディスカッション】
1.研究開発政策の評価とガバナンス―アカウンタビリティの視点から(山谷清志)
2.国際協力機構(JICA)における最近の取り組みと評価ガバナンス(正木朋也)
3・国際セッション:SDGsのためのコミュニティーレベルでの評価能力開発(廣野良吉)
4・教育のエビデンスとアカウンタビリティ(齊藤貴浩)
5・地方自治体と評価〜新たな取組の萌芽とガバナンスツールとしての可能性(小島卓弥)
6・SDGsの評価(研究部会報告)(林 薫)
7・NPOを取り巻く評価の動き(今田克司)
8・国の施策・事業の評価〜政策評価の推進と行政評価局調査の実施による行政運営の改善〜(見次正樹)
9・国際開発領域におけるEBPの取り組み(青柳恵太郎)
RTD 評価ディベート・評価のお悩み相談会(西出順郎)

【自由論題セッション】
1・諸外国の評価(和田義郎)
2・評価制度(佐藤由利子)
3・評価手法(青柳恵太郎)


2.参加方法

※発表・共通論題の企画を希望される皆様へ下記申込書にてお申込みください。
発表・企画申込書 →自由論題発表申込書をダウンロード。
→提案型共通論題セッション企画申込書をダウンロード
発表・企画申込方法 ※発表・共通論題企画の申込の締め切りは、9月29日(金)です。
発表・企画申込書に必要事項をご記入のうえ、学会事務局(jes.info@evaluationjp.org)までE-mailにてお申込みください。
発表原稿 →原稿見本をダウンロード。
※発表原稿はWORDかPDFで、下記送付先にご提出ください。執筆要領等詳細については、原稿見本をご参照くださいますようお願いいたします。
※発表原稿の締め切りは10月31日(火)です。
原稿送付先  ▼電子ファイル送付先:
第18回全国大会プログラム委員会       jes.info@evaluationjp.org
※当日の参加を希望される皆様へ!
 参加申込書 当日参加申込書はこちらです。
※当日参加申込の締め切りは11月30日(木)です。
 参加申込方法 申込書に必要事項をご記入のうえ、学会事務局
(jes.info@evaluationjp.org) までE-mailにてお申し込みください。
 参加要領 大会参加要領はこちらです。


3.イベントに関する問い合わせ先

(特活)日本評価学会 事務局   E-mail: jes.info@evaluationjp.org 

 

以上


ニュース&イベント アクセス English ホーム 学会概要 活動内容 入会のご案内 リンク集 サイトマップ ページのトップへ