日本評価学会 - THE JAPAN EVALUATION SOCIETY (JES) -

ホーム > 活動内容 > 全国大会新着情報
全国大会新着情報
過去の全国大会
分科会活動
研修・セミナー等
学会誌の発行
評価士(初級)養成講座

全国大会新着情報

第17回全国大会は11月26日、27日に無事終了しました。ご参加ありがとうございました。

実行委員長    石田 洋子 (広島大学)  
プログラム委員長 牟田 博光 (東京工業大学)

1. 全国大会日程
日  程 2016年11月26日(土) 全国大会、総会、懇親会(理事会)
2016年11月27日(日) 全国大会(編集委員会)
場  所 広島大学東広島キャンパス 
〒739-8511 広島県東広島市鏡山一丁目3番2号
 TEL 082-422-7111
主  催 日本評価学会第17回全国大会実行委員会
共  催
大会テーマ 評価の多様性
Diversification of Evaluation
参加費
会 員 2,000円 (准会員は3,000円)
非会員一般 4,000円
非会員学生 3,000円
懇親会会費 4,000円(予定)
※支払方法:大会当日受付で現金にてお支払いください。
プログラム ※プログラムはこちらです。(2016年11月11日 17時 現在)
【講演】
宮内義彦 会長 「企業経営とガバナンス」

【共通論題セッション】
1.テストに拠らない学校評価の試み
 −学校評価士による学校評価の可能性と課題 (小澤伊久美)
2.ODA評価における国際協力機構(JICA)の取組 (正木朋也)
3.国際セッション 学校評価と学校改善
 −豪・韓・台の事例からの考察 (橋本昭彦)
4.学生交流と高等教育調和化の社会的インパクトの評価について
 −EUとASEANの比較から−(佐藤由利子)
5.国の施策・事業の評価〜行政評価局調査の実施と府省等による
    改善措置 (平野欧里絵)
6.ソーシャルセクターにおける評価の動向と課題
 〜社会的インパクトを生み出す仕組みの構築に向けて(源由理子)
7.国際教育研究センターのこれまでの活動と今後の課題、連携の可能性
 (松本哲男)

【自由論題セッション】
1.制度と評価 (上野宏)
2.政策・行政評価 (南島和久)
3.データ分析と教育評価 (西野桂子)
4.国際協力事業評価 (和田義郎) 


2.参加方法

※発表を希望される皆様へ受付終了
発表・企画申込書 →自由論題発表申込書をダウンロード。
発表・企画申込方法 ※発表申込の締め切りは、9月20日(火)です。⇒締め切りました
発表・企画申込書に必要事項をご記入のうえ、学会事務局(jes.info@evaluationjp.org)までE-mailにてお申込みください。
発表原稿 →原稿見本をダウンロード。
※発表原稿はWORDかPDFで、下記送付先にご提出ください。執筆要領等詳細については、原稿見本をご参照くださいますようお願いいたします。
※発表原稿の締め切りは10月20日(木)です。⇒締め切りました
原稿送付先  ▼電子ファイル送付先:
第17回全国大会プログラム委員会       jes.info@evaluationjp.org
※当日の参加を希望される皆様へ!
 参加申込書 →当日参加申込書をこちらからダウンロードして下さい。
 参加申込方法 申込書に必要事項をご記入のうえ、学会事務局
(jes.info@evaluationjp.org) までE-mailにてお申し込みください。
 参加要領 →大会参加要領はこちらからダウンロードして下さい


3.イベントに関する問い合わせ先

(特活)日本評価学会 事務局   E-mail: jes.info@evaluationjp.org 
                     TEL : 03−5216−4560

 

以上


ニュース&イベント アクセス English ホーム 学会概要 活動内容 入会のご案内 リンク集 サイトマップ ページのトップへ